ホームとれたて館鮮魚コーナー > 刺身用さばき方について

刺身用さばき方について

お刺身用は「サク」までいたします。

魚の駅「生地」では皮付き・皮無しの2種類のサクまでさばきます。
なぜかと言うと…
①鮮度を保ちます。
 リンゴを切ると 切り口から色が変わります。
 魚も同様に切り口が空気に触れるので、それだけ酸化が進みますし
 切り口から水分やおいしさが出てしまいます。
②好きな厚さに切れる
 お刺身は厚みや大きさ、切り方で味が変わります。
③よく切れる包丁を使って下さい。
 切れない包丁で切ると 身がぐちゃぐちゃになりおいしさも半減してしまいます。
 切り方などわからない時は どうぞご連絡下さい。 TEL 0765-57-0192

↑ PAGE TOP